読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかけんの日記

キンミヤに日々溺れる僕です。

忘れがちな人は罪です。

悲報、お店の鍵を忘れてオープンに間に合わない!!

このような窮地に陥った場合貴方ならどうするでしょうか?

こんにちはPV2の男です。なんと、PVが2にまで落ちてきました。

もはや、なんの為に書いているのでしょうか・・・

いいんです。自分に対して書いているので。

あ、話は戻して、自分のお店を開けるために鍵を忘れた場合貴方ならどーする?

って話です。

今日まさにそういった事になったので一つの参考になればと書き進めて行きます。

先ず今日の朝の流れです。

7:42分目を覚まします。この時点で子供は登校班に間に合いません。

アウトです。僕も余裕がありませんが、先ずは子供優先です。急いで用意をし、送ります。これです、この時に自分のお店の鍵のことなんて、微塵も考えていません。

全ては、僕の子煩悩が招いてしまいました。

そうです。先ずは子供を使う言い訳です。最低です。お店の鍵を忘れる男は人のせいにしがちです。死んでください

そして、気づかないままお店の前です。終わりました。帰ります。

お店をオープンできません。けど、不思議と焦りはありません。幸いうちのお店は、不定休、予約なしのお店です。いつか、鍵を忘れる時が来るだろうと思いこのシステムにしました。ビンゴです。予想的中です僕の勝ちです。嘘です。最低です。

本当に申し訳ございませんでした。

無事?10時にオープンしました。以後気をつけます。

今後気をつけます。